ブログに貼る画像を編集するとき、ソフトは何がいい?|写真や画像の切り抜き・トリミングなどについての解説

ブログ
みずき
みずき

ブログに画像で説明を入れたい時に

画像編集ソフトって必要なのかな?

画像で説明
よなを
よなを

↑こんな画像のことだよね。

それは、どの程度編集が必要かによるよね。

簡単!写真や画像の切り抜き・トリミング

簡単な編集は「ペイント」で十分

写真や画像の切り抜き・切り取り・トリミング程度なら、Windows標準の「ペイント」で十分です。

例えば、WEBページやアプリなどのキャプチャをして、周りの余分なところを切り取るだけの場合。

  • キャプチャして保存した画像ファイルを選択
  • 右クリックメニューから「プログラムから開く」>「ペイント」と辿る
  • ペイントで画像ファイルが表示される
  • 「選択」アイコンをクリック
  • 画像の切り抜きたい部分を範囲選択
  • 選択ボタンの右にある「トリミング」ボタンを押します。
よなを
よなを

↑この画像は「ペイント」でトリミングして

赤い四角と文字を入れたんだよ。

みずき
みずき

この程度の画像編集だったら

「ペイント」で十分ね。

そう、高機能な画像編集ソフトはツールが多すぎて、逆に混乱しますね。

簡単な処理をするだけなのにツールの読み込みで時間が掛かったり、アイコンがたくさん並んでいて、「この機能はどのアイコンだっけ?」ってなる時があります。

みずき
みずき

じゃあ、どういう場合に

高機能な画像編集ソフトが必要になるの?

よなを
よなを

例えば人物を切り抜いて、背景画像を差し替える。

レイヤーを使う場合とかだね。

こんな時は高機能な画像編集ソフトが便利

「シリーズ化」する際に、画像は統一して文字だけ替えたいときがあります。

そういう場合、「レイヤー」機能がある編集ソフトだと便利です。

背景画像の上に複数の文字レイヤーを追加して、「表示/非表示」を切り替えるだけです。

文字ごとに別ファイルにするよりも、文字の表示を切り替えた方が楽です。

無料で高機能なソフトは?

「ペイント」に比べて、かなり高機能なので、最初は戸惑うかもしれません。

ネットで調べながら使ってみてください。

買い切りのソフト:Affinity Photo

ちなみに、最近僕が使っているソフトは有料ですが、結構使いやすくて気に入っています。

https://affinity.serif.com/ja-jp/
Affinity Photo、Affinity Designer、Affinity Publisher 
PC版:各7,000円(iPad版:2.700円)

無料のお試し期間があったので、使ってみたら、GIMPより使いやすかったので、気に入って購入しました。

その他の便利な無料ツール

Ralpha Image Resizerでリサイズ

複数画像を一括縮小したい時があります。

そんな時に「Ralpha Image Resizer」が便利です。(ベクターのページリンク)

細やかな設定が可能ですが、一回決めてしまえば、同じ設定を使いまわせて便利です。

Screenpressoでキャプチャ&編集

Screenpresso はキャプチャソフトです。

Windows標準のキャプチャよりも使いやすい点は、そのまま編集できる点です。

Windows標準機能では、キャプチャした後、画像編集ソフトで開くという2度手間なのです。

Screenpressoでキャプチャ&編集して、そのままブログに貼り付ければ、効率が良いです。

みずき
みずき

わたしは今のところ「ペイント」で十分みたい。

必要を感じたらチャレンジしてみるわ。

ありがとうございました。

よなを
よなを

はい。

ではまたお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました