Cocoon(WordPress)で似顔絵サービスを使って「💭吹き出し」を設定する方法を解説します!

ブログ
みずき
みずき

わたしたちみたいな

「吹き出し」ってどうやるの?

よなを
よなを

それはね、WordPressの無料プラグインを使ったり・・・

Cocoonだったら、独自の吹き出し作成機能があるんだ。

僕はCocoonを使っているよ。

Cocoonで吹き出しを設定

CocoonはWordPressの無料テーマです。

とても人気があるので、無料テーマだったらこれにしておけば間違いないですね。

では、Cocoonで吹き出しを設定する方法を紹介しますので、ご覧ください!

キャラクターを作成するサービスを紹介

よなを
よなを

ちなみに、僕たちの画像は「似顔絵」を作る

「CHARAT(キャラット)」というサービスを使っているんだ。

こちらの無料サービスです。

アイコン画像を用意

紹介した「CHARAT(キャラット)」のサービス以外にも色々あるので、気に入ったサービスを見つけてください。

ただし、有料のサービスが多いので無料にこだわる方は注意が必要です。

対話形式が共感を得やすい

「吹き出し」の場合、対話形式で話が展開するという設定で、2人分のキャラを決めましょう!

「質問するキャラ」と「それに答えるキャラ」という設定にすると、読んでいる人の共感を得やすく、話に引き込むことができるので、おすすめです。

その二人の表情に変化があると楽しいので、基本の表情の一部を変更して、何種類かの表情や手振りを切り替えながら、それぞれの画像を保存していきましょう。

みずき
みずき

こんな表情や

よなを
よなを

うんうん

みずき
みずき

こんな表情↷

よなを
よなを

目が✖だね

みずき
みずき

普通の表情

よなを
よなを

普通だね

みずき
みずき

なるほど・・・

よなを
よなを

そういう表情も必要だね!

色々な表情が用意してあると、文章の流れによって使い分けができますね。

Cocoonの「吹き出し」設定方法

ここではWordPressの無料テーマ、Cocoonの場合で設定方法を説明します。

  • 「Cocoon設定」から「吹き出し」を選んで表示
  • 「新規追加」ボタンを押す
  • 吹き出しの設定画面で、各項目を埋める。
  • 「人物位置」で左右どちらに表示するか決める
  • 「アイコンスタイル」などは、実際の表示を確認しながら決める

それぞれのキャラで一つ目の設定をして、実際の表示で確認します。

表示を確認して問題なければ、表情や手ぶりのヴァリエーション画像を追加して設定していきます。

「エディターのリストに表示」というチェックはデフォルトの「入っている状態」でOKですよ。

ブログを書くときの「吹き出し」追加

ブログを書くときにエディターのリストから、先ほど追加した「キャラクター」を選ぶことができます。

ボタンでポップアップを表示させると「吹き出し」の項目があるので追加して、編集しましょう!

あとから別の表情や別のキャラクターに変更できますよ。

みずき
みずき

まずは画像を用意して、

Cocoonの「吹き出し」に設定して

書くときにそれを呼び出すってことね。

ぜひご自分のブログで「吹き出し」を設定して試してみてくださいね。

よなを
よなを

ではまたお会いしましょう。

みずき
みずき

ごきげんよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました